ホンダ ハイブリッド インサイト

ホンダ,インサイト,燃費,プリウス


ホンダ ハイブリッド インサイト

ホンダ ハイブリッド インサイト

ホンダ は、新型 ハイブリッド 専用車の インサイト を、 2009年春より日米欧で発売すると発表。 新型インサイトは、5人乗りのコンパクトな5ドアハッチバックで、 軽快かつ気持ちの良い走りがウリ。 主動力はエンジンで、発進・加速時などにはモーターでアシストする ホンダ 独自の ハイブリッド システム。 エコ運転を支援する機能などの新技術やシステムの小型化、 軽量化などを行い、大幅なコストダウンを図ったとか。 燃費向上を車に求めたい私としては興味がつきない一台ですね^^

NYT PHOTO トヨタ「プリウス」 ガソリンと電気で走るハイブリッド・エンジン車の燃費が期待したほど伸びず失望するドライバーが多いため、

東京日帰りスノーボード(&スキー)&サーフィン より

画像は http://www.usfl.com/Daily/News/04/06/0611_021.asp より

プリウスって燃費いいけど軽自動車とドチラガ良い?又近々電気自動車とかでますが....

プリウスって燃費いいけど軽自動車とドチラガ良い?又近々電気自動車とかでますが、結局ハイブリッドと電気自動車ってどちらが良いでしょう?

Yahoo!知恵袋より

JVCSで燃費もパワーもGET!!JVCS SMB

【価格】 18900 円 (税込み)
【ショップ】 ジェイビーシーエスの店
【説明】
適合車種SMBφ22 軽自動車専用SMBφ24 ターボ付軽自動車及び1000cc普通自動車マフラー出口排気管外径35mm〜53mmの車に装着可能。 JVCSの機能(1)排ガスの浄化作用機能JVCS装着により燃焼効率が上がり、未燃の排気ガス公害成分CO、HC等が削減され、ケタ外れの数値になります。JVCS装着後5分から10分程度1000〜4000回転まで空ぶかしの後、水が大量に噴出し、排ガスが無臭状態に変化し、ディーゼル車では黒煙の発生が減少します。●排出ガス試験データ(A)試験自動車  ホンダレジェンド3200ccガソリン車排出ガス分析計 堀場製作所製 MEXA-574GE使用JVCS    MMB型30運転モード   アイドリング         JVCS装着前→JVCS装着後CO      0.69〜0.72Vol%→ 0Vol%HC      158〜182 ppm → 8ppm ●排出ガス試験データ(B)試験場      於 日本自動車輸送技術協会試験自動車   いすゞエルフ3600ccディーゼル排出ガス分析計 堀場製作所製 MEXA-8120D使用JVCS    MMB型32運転モード   6モード平均     JVCS装着前   JVCS装着後CO    361ppm  →  15ppmHC     193ppm  →  33ppm NOX    463ppm  →  270ppm(2)燃費の改善機能JVCS装着により燃焼効率が高まりますので、以前と同じアクセル開度ではスピードが増します。装着前と同程度の速度コントロールは燃費の改善につながります。●燃費テストデータ(A)使用車   三菱デリカスペースギア2400ccG使用JVCS  MMB型26         装着前 → 装着後走行時間     15ヶ月 →  2ヶ月走行距離     14328Km → 10445Kmガソリン消費量  3033L →  188L1L当たり走行距離 4.72Km → 5.55Km燃費の改善          約17.5%●燃費テストデータ(B)使用車   三菱ミニカトッポバン660ccG使用JVCS  SM型装着前の平均燃費  高速 約12Km/L          市内 約9Km/L装着後 走行距離  高速と市内 約880Km    ガソリン使用量     約58.4L    平均燃費     約15.06Km/L燃費の改善        約25.5%●燃費テストデータ(C)使用車   トヨタプリウス 1500ccG使用JVCS  SMSIP-1型装着前の平均燃費  21Km/L装着後の平均燃費  25Km/L(燃費計によるデータ)(3)トルクのアップ機能JVCSは、静粛で速い吹き上がりにより素早い加速、安全な追越を可能にします。また強力なトルクの発生は、重積載時の登坂での車両重量を感じさせない走りを実現します。特にターボエンジンの場合、ノーマルとは逆にローギア拘束回転時(軽負荷時)よりハイギア低回転時(重負荷時)走行の方が過給効率は高く、強力なトルクを発生します。シリンダーに余る程の新鮮な空気が強制導入され、クランクに与える爆発力が均等化し、抜群な登坂力と共に静粛性をももたらします。●JVCSによる空気摂取量の変化(g/h)試験自動車  いすゞ3636ccディーゼル試験機関   日本自動車輸送技術協会 昭島研究所運転モード 装着前  装着後  増加率(%)1     60,123 → 65,805  9.45 2     155,317 → 163,197   5.733     160,327 → 171,094   6.724     227,966 → 239,532  5.07 5     235,481 → 250,061  6.196     303,119 → 321,131  5.94●JVCSによる加速テスト(単位:秒)試験自動車  スズキKei 660cc ガソリンターボ車使用JVCS   SMB型加速範囲   JVCS装着前  JVCS装着後0Km-60Km    7.20      6.400Km−80Km   11.90     10.4060Km-80Km    5.97      4.5960Km-100Km  11.80      9.0070Km-100Km  10.16      8.9080Km-100Km   8.03      6.60  JVCS装着者にはエアコンの作動時瞬間の負荷による出力低減はありません。常識的にはエアコンONの状態では、エンジンに負荷が掛かり(重くなる)、当然加速は遅れますが、JVCSの負荷対応により、負荷の掛かる程に空気流量が大きくなりトルクがアップします。お客様の声大阪府M氏(マツダボンゴバン2200cc MMB型φ26装着)取り付け前、高速燃費が9.4〜9後半km/Lでしたが、現在11km代をキープしています。燃費もさることながら、特に中・高速での追い越しはもちろん黒煙は半減(というか全開加速時に少し)しています。東京都K氏(スバルレガシーランカスター2500CCG/N MMBφ28装着)装着後の結果ですが、8月6日に広島の実家に帰りました。ほぼノン渋滞の高速道路、576キロ走行後給油をしたら何と44リッターで燃費計算では13.1リッターとなりました。これまでどうがんばっても11.5くらいしかなかったのにびっくりです。ちなみに巡航速度はおよそ105〜115km/hでした。排気ガスの方は、エンジン始動後2〜3分ほどで本当に深呼吸ができるくらいになりました。千葉県M氏(ホンダインテグラ1600ccG/N MMBφ26装着)こんにちは.先日MMBをお送りいただいた者です。すぐに装着し、400kmほど走りました。つけたはじめの感想は「すごい!」というものでした。いつもと同じようにアクセルを踏むと急加速になります。ATの変則のショックも減りました。使用しているチャンバー付エアクリ、ノロジー、アーシングとの相性も悪くないようです。時速100キロ巡航時の回転数は200回転ほど落ちています。(1600ccSOHCのインテグラですが2500回転で100キロ出るようになりました)燃費は最高の13キロ弱を記録しました。(これまで最高は11キロ強)すばらしい製品だと思います。もっと認知度を上げるべくがんばってほしいです。東京都 K氏(三菱デリカスターワゴン2500ccD/T MMBφ28装着)早速取り付けました。低速のトルクの太いのに驚きました。エアコンを入れて2nd発進に何のためらいもありません。12万km走行しているのに黒煙もほとんど消えてしまいました。JVCSの実力を実感しました。10年来探した甲斐があります。ありがとうございました。千葉県 N氏(トヨタラウム1500ccMMAφ24装着)JVCS付加、その効果を使い込むほどに実感します。体感トルク10%アップ。加速がこれまでのガサガサ・ガタガタからグイグイ・スイスイと快適です。従来のパワー不足も、これで不満なし。アクセル開度が少なくすむため、ATミッションは1段上がり、陸橋すらのOD(従来はD)で登・・・・など利点は無数で、画期的なこの製品開発に敬意を表します。MBφ24 ターボ付軽自動車/1000cc普通自動車

詳しくはこちら

楽天ウェブサービスセンター

良かったら、 して下さいね。

かしこい保険選びは・・・『ALL☆モール自動車保険一括見積』
オーネット・サンマリエ・ツヴァイ等の口コミ情報と無料一括資料請求! アラフォー婚活90日間

関連記事

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事